【栄養満点】鶏肉団子のみぞれ汁

スープ奮闘記

こんにちは、あゆみです!

本日のスープは、鶏むね肉のひき肉を使った肉団子のみぞれ汁です。

今回は自分で鶏むね肉を細かく刻んで作った鶏ひき肉なのですが、こちらは市販のものよりもとってもヘルシー

通常、スーパーなどで売られている鶏ひき肉は皮部分や脂身も入っていることが多く、自分でひき肉にすることによって、皮や脂部分を取り除いてひき肉を作れます。

更にしょうが・長ねぎ・ごまを加えて、食感と栄養を加えることで、とっても美味しく栄養素を取り入れることが可能です!

今回は自分で刻んだ鶏ひき肉を使用していますが、時間が無い・面倒くさい、という方は、当然スーパーで購入したものを使用してもオッケーです!(何せ、鶏肉自体がヘルシーなので!)

少しだけ下準備が必要になりますが、とても美味しいのでぜひ作ってみてくださいね◎

下準備

スープジャーに入れる場合は、熱湯を空のスープジャーに注いで軽くふたを被せ、余熱をしておく。

長ねぎはみじん切りにしておく。

大根は皮を剥いて、下ろしておく。水分は切らなくてもOK。
直に小鍋に下ろしておくと洗い物が少なくて楽に済みます。

むね肉を刻んで鶏ひき肉を自分で作るときは……
  • 皮を取り除く
  • 脂身(白い部分)を切り落とす
  • 半冷凍状態だと刻みやすい

今回の材料(一人前)

  • 長ねぎ   :1/4本(白い)部分
  • 大根    :1/4本
  • 鶏ひき肉  :150g
  • ごま油   :大匙1
  • 下ろししょうが:3㎝(チューブ)
  • 白ごま   :小匙1/2
  • 片栗粉   :大匙1
  • 白だし   :小匙1(肉団子用)
  • 水     :300㎖
  • 白だし   :大匙1(スープ用)
  • しょうゆ  :小匙1

調理

  • 鶏ひき肉に刻んだ長ねぎと調味料類を加えて全体をよく混ぜる。

▲ごま油 大匙1、下ろししょうが 3㎝(チューブ)、白ごま 小匙1/2、片栗粉 大匙1、白だし 小匙1

  • 小鍋に下ろした大根を入れて(または小鍋に直接大根を下ろして)、水300㎖と白だし、しょうゆを加えて中火にかける。
  • 全体が沸騰してきたら味を調え、一口大サイズに分けた肉団子のたねを、重ならないように落としていく。
    スプーンなどで分けると楽。
  • 中火で3分ほど加熱し、鶏肉団子に火を通す。
  • 鶏肉団子に火が通ったら、スープジャーまたはスープカップに移し、お好みで小ねぎ(分量外)を散らして完成!

少しだけ手順が多いこのスープですが、作ってみると優しい味にまとまっていてとっても美味しいですよ!

鶏肉団子に長ねぎと白ごまを入れているので、噛んだときに食感も楽しめます

少し辛めがお好きな方は、大根おろしを初めではなく最後に加えると、大根自身の辛さが味わえます

逆に、今回のように初めに大根を入れて加熱し、よく火を通すことで大根の甘みが引き立ちますので、お好みのタイミングで入れてみてくださいね◎

似たレシピ・アレンジレシピ

今回同様、白だしを使ったスープはこちら!

それでは、良いスープジャーライフを~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました