レタスとミニトマトのコンソメスープ

スープ奮闘記

こんにちは!

本日はレタスとミニトマトを使ったスープです。

どちらもサラダに使って生で食べるイメージの強い野菜ですが、今回はスープの具材として使用して、トマトの甘さを引き出しつつもレタスの食感を楽しめるレシピになっております。

玉ねぎやじゃが芋を入れたり、そこにウインナーやベーコンを入れると簡単なポトフになりますので、その時の気分によって作り分けてみてもいいですね。

下準備

スープジャーに入れる場合は、熱湯を空のスープジャーに注いで軽くふたを被せ、余熱をしておく。

レタスは洗ってから、食べやすい大きさに手でちぎる。

ミニトマトは洗っておく。

今回の材料(一人前)

  • レタス   :葉2枚
  • ミニトマト :6~7個
  • 水     :300㎖
  • コンソメ  :大匙1
  • 粗びき黒胡椒:少々

調理

  • 小鍋にミニトマトを入れ、中火で軽く炒めてミニトマトの皮を焼く。

ミニトマトをカットせずにそのまま入れすことで、スープを食べる際にプチっとした食感を楽しめ、また噛んだ際にじゅわっと果汁が溢れるので、美味しく食べられます!

また、炒める際に小匙1ほどのオリーブオイルを入れて炒めると香りが付いて美味しくなります!

  • ミニトマトの皮に少し焦げ目がついたら、水300㎖を入れて沸騰させる。
  • 沸騰したらレタスも入れ、コンソメ、粗びき黒胡椒を入れて味を調える。
  • スープジャーまたはお椀に注いで完成!

本当に簡単なレシピですね!(大声)

ちなにみ今回、包丁すら使っていません。写真では便宜的にまな板の上に食材を乗せてはいますが、まな板を汚しもしませんでした。

自宅でよくレタスやミニトマトを使うサラダを食べる方は、簡単にこのスープも作ってみてくださいね。

ミニトマト噛んだ際に果汁が噴き出すのが苦手な方がたまにいらっしゃいますが、その場合はミニトマトをカットし、炒める工程を省けば大丈夫です。

みなさんのお好みの食べ方で召し上がってくださいね!

それでは、良いスープジャーライフを~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました