キャベツとえのきの白だしスープ

スープ奮闘記

こんにちは!

本日のスープは、キャベツとえのきを使用した白だしベースのスープです。

片栗粉でとろみをつけて、胡椒も加えているので、身体が温まること請け合いです。

また、白だしの風味が舌を優しく包み込み、強い刺激に慣れてしまった現代人の舌をリセットしてくれるようなお味になっております!

今回は白だしを使用しましたが、もっとこだわりたい方は、かつお節や煮干しでだしを取った後、塩・胡椒で味を調えたスープにすると、なお優しい口当たりになりますよ。

時短を取るか、こだわりを取るか、お好みの方法で作ってみてくださいね!

下準備

スープジャーに入れる場合は、熱湯を空のスープジャーに注いで軽くふたを被せ、余熱をしておく。

キャベツは葉を洗ったら食べやすい大きさにカットする。

えのきは石づきを切り落とし、 3㎝幅でカットする。

今回の材料(一人前)

  • キャベツ   :2枚
  • えのき    :1/3株
  • ごま油    :小匙1
  • 水      :300㎖
  • 白だし    :大匙1
  • 胡椒     :少々
  • 片栗粉    :大匙1/2
  • 水      :大匙2

調理

  • 小鍋にごま油を入れて、キャベツとえのきも加えたら、中火で炒める。
  • キャベツとえのきがしんなりとし始めたら、水300㎖を入れて加熱する。
  • 全体が温まったら、白だし、こしょうを加えて味を調える。
  • 片栗粉と水を溶いて水溶き片栗粉を作ったら火を弱火にし、全体を混ぜながらゆっくり注ぎ入れる。
  • スープジャーまたはお椀に注いで完成!

味付けはいたってシンプルですが、もう少し刺激が欲しい方は、小匙1ほどの醤油を加えると和風なスープになってとても美味しいです。

しょうゆではなく小匙1の顆粒中華だしを加えたのち、最後に数滴ラー油を垂らすと中華スープになりまして、これもまた美味しいですよ。

様々なアレンジを試してみてくださいね!

似たレシピ・アレンジレシピ

白だしを使ったスープレシピはこちら!

えのきなどキノコ類を使用したスープレシピはこちら!

それでは、良いスープジャーライフを~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました