餃子パーティしましょ! 手作りで安く、楽しく餃子作り!

おかずレシピ

こんにちは!

先日、大阪王将プレゼンツの、THE BEST GYOZANIST 2021(ベストジーニストの餃子版のようなもの)が決定したようです。

<『OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021』授賞式 イベントレポート>|株式会社イートアンドホールディングス
『<『OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021』授賞式 イベントレポー&#1...

受賞した鈴木奈々さん、おめでとうございます!

ところで……。最近多くて二週間に一回、少なくとも月に一回は手作り餃子を一気に大量に作って食している私も受賞していいのではありませんかね???(傲慢)

一般人部門として……ギョーザニストとして活動しますよ!?

使用している餃子のレシピ

そんな私がどのレシピで餃子を作っているのかと言うと……こちらです!

こちら、日本中国料理協会さんが投稿されている動画のレシピを参考にさせていただいています。

このレシピのあん、とっっっっっても美味しいんですよ!

どんなタレにも合うし、サラダ用ドレッシングに付けても美味しい。私のお気に入りドレッシングは、日清オイリオ「黒酢たまねぎドレッシング」です。

【餃子】約20個分
・キャベツ  :300g(1/4玉)/塩 小1、水 大1
・ニラ    :40g
・ネギ    :20g
・豚ひき肉  :100g
・にんにく  :6g(チューブだと1㎝)
・生姜    :6g(チューブだと1㎝)
・味付け調味料:料理酒 大1、醤油 大1、砂糖 小1、ごま油 小2、
        胡椒 少々、オリーブオイル 大1、味の素 少々
・餃子の皮  :20枚(大判)
・焼き用油  :サラダ油 小2、ごま油 小2

上記の動画では大城シェフが詳しく家庭や手順を説明くださっています。この動画の通りに一度作ってからというもの、我が家はこのレシピに夢中です。

餃子を食べたくなったときは、必ずこのレシピの4~5倍量を一気に作り、余ったら冷凍しておいています!

作っている様子

これは大分包み終わった頃に撮った写真。本当はこのガラスボウルいっぱいにタネがありました。このころには、餃子60個は包んだかな?

必死につめつめ。餃子の皮に包む作業は続けていると次第に楽しくなっていくのですが、流石に100個以上も包むとなるとちょっと疲れてきますね。

でも、包み終わったあとに食べる瞬間のことを考えると頑張れます……!

それに、今回の餃子づくりは主人も手伝ってくれたので、いつもよりは楽でした。

そしてこちらが焼き上がった餃子です!!! 私が餃子を食べたくなるたび、毎回主人に焼いてもらっていまして、今ではこんなに美しく焼くことが出来るほど腕を上げています。

もうすっかり餃子焼きの達人……笑

我が家は夫婦二人で協力して作っていますが、お子さんのいらっしゃるご家庭で家族みんなで作ってみても面白いかもしれませんね!

今回はギョザパ(餃子パーティ)の様子を書いてみました!

美味しく楽しいので、皆さんも餃子パーティしてみましょう~!

もちろん、市販の餃子を使用したって大丈夫です。でも、自分で作った餃子は、食べたときにとっても美味しく感じるのでオススメです◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました